あご骨の形や歯茎の健康状態でインプラント治療が可能かを診断

ホームへ戻る > あご骨の形や歯茎の健康状態でインプラント治療が可能かを診断

矯正歯科に関しては、費用や期間など疑問や不安
口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能異常の場合
インプラントは医療控除の対象
信頼できる歯科医院選びが重要なインプラント
インプラント治療を決めた理由

最新歯科医療のインプラント治療は歯の抜けた部分に人工の歯を埋め込む仕組みになっています。入れ歯やブリッジは金属などで固定するのでバネがかかる歯に負担がかかったり、口を明けたときに金属が見えてしまい審美的によくありません。


入れ歯の技術も高度になってきていますので、噛む力や熱の伝わりなどは天然の歯に近いものを感じられますが、インプラントは最も自然に近い歯として注目を集めています。文京区にある歯科クリニックでもインプラント治療を行っているところは多くありますが、患者さんのあご骨の形や歯茎の健康状態でインプラント治療が可能かを診断をします。

従来の入れ歯も修理や再製作ができるなどメリットはたくさんあり、文京の歯科クリニックでは患者さん一人ひとりの口腔の症状にあった治療法をカウンセリングなどを通して相談に乗ってくれます。


インプラント治療は歯を埋め込むための手術が必要なので高い技術が必要となりますが、文京の歯科クリニックではインプラント治療を専門に勉強した先生が大勢いますので安心して治療ができると思います。インプラント治療はまだまだコストが高くかかるため、入れ歯やブリッジを選択する患者さんが多いようです。