森林伐採を活用した住宅

ホームへ戻る >  ワクワクの一人暮らし  > 森林伐採を活用した住宅

石川県は、本州中央の日本海側に位置しています。北部は能登半島となっており、日本海に突出しています。石川県の気候は、日本海沿岸式の気候で、その特徴としては冬は曇りがちで雪の日が多く、全国的にも降水量が多い地域となっています。石川県での一戸建てを考えた場合は、冬の厳しい寒さにも対応する事は勿論のことですが、県では、県内の森林から伐採された木材を活用した住宅建築を勧めています。石川県産の木材を使用して一戸建てを新築する又は新築住宅を購入する方に対して補助を受けることが出来るようになっています。

ハウスメーカーに依頼するか工務店に依頼するか、どこに頼んで家を建てるのか最善か、迷う方も多いでしょう。インターネットで石川一戸建てと検索をかけると、石川県内にある工務店やハウスメーカーなどがたくさん検索でききます。それぞれ、ホームページにて会社の理念や、今まで建てた家の写真などを掲載しています。インターネット上で大よその概算を出してくれる工務店もあります。実際に店の戸をたたく前に、インターネットで調べる、口コミ、評判を聞いてみるなどの調査も必要でしょう。そうした上で信頼できる工務店を決めてみてはいかがでしょうか。