希望の色の組み合わせ

ホームへ戻る >  ワクワクの一人暮らし  > 希望の色の組み合わせ

自分の家を建て直したいな、もしくはリフォームしたいなと考えるようになってから、『大改造!劇的ビフォアーアフター』というテレビ番組を毎週見るようになりました。築何十年の家であれ、どんなに狭い土地であれ、どんな立地であれ、本当に素敵な家が出来上がっている様を見ると、いつも驚かされます。私は、自分の好きな間取りで、壁紙から全て思うようにしたいと思っているので、あの番組のように注文住宅の家を建てたいな・・・と思っています。プロの意見に従いながら、でも自分の要望も取り入れてもらえる注文住宅は、お互いに納得のいく家が建てられると思います。但し、注文住宅を建てるには、自分でも勉強が必要です。例えば、この屋根の色で壁面はこの色・・・と指定しても、その組み合わせが良いかどうかはわかりません。

何軒も自分で家を見たり、その屋根の色は何十年経っても褪せない色なのか・・・などです。また、ある程度の素材を知ったり、触ったりしないことには、住んでから、この素材は意外に良くなかった・・・なんてこともあり得ます。高知県に住んでいる親類は、これで失敗したことがあります。注文住宅を建築するにあたり、インターネットで「高知、注文住宅」と検索をかけ、割と高知県でも有名なハウスメーカーに依頼したのですが、消耗よりもその時の費用を気にするあまり、後悔する造りになってしまった・・と話をしていました。